葉酸サプリメント

葉酸サプリメントの効果で健やかな赤ちゃんを

はじめまして。2児の母で看護師をしております、のりママと申します。因みに今年で42歳になります。
私は数年前に初めて授かった赤ちゃんが発達障害胎児でした。病名は【神経管閉障害】というものです。サイト項目でも詳しくご説明しますが、私の赤ちゃんの場合は無脳症といわれる症状で大脳、小脳等が正常に発達、形成されない状態の事です。私の場合、妊娠初期に判明しましたので悲しい決断をしました。

広告1

 

 

私のように決して望まない状態に赤ちゃんがならないように少しでもお腹の子に必要な栄養素を取り入れて、【神経管閉鎖障害】・【無脳症】・【二分脊髄症】などの症状の発症率を下げるため、葉酸を摂取することを強くおすすめします。

 

本サイトでは妊娠前・妊娠中・妊娠後の女性にしっかりと葉酸という栄養素を理解してもらい参考にして元気な赤ちゃんを出産して頂ければ幸いです。

 

少し前に比べれば葉酸という言葉もかなり認知されてきたと思いますが、認知されたといってもまだまだ本当の意味で理解はされていないのではないでしょうか。

 

 

これから妊娠をしたいと思っている女性や妊娠中の方に【葉酸サプリメント】の摂取をおすすめします。
厚生労働省から正式に平成12年に葉酸サプリメントを摂取を推奨《母子手帳にも記載》されてから約12年。ようやく世間にも葉酸サプリの効果を認知されてきました。

 

また胎児の先天異常でもある「神経管閉鎖障害」が発生率を高確率で低下させるデータも証明されています。
健康な赤ちゃんを妊娠、出産する為には【お母さん・赤ちゃん】バランスが取れた栄養を摂取しなければなりません。
その中でも重要視されているものが【葉酸】なのです。お母さんと大切な赤ちゃんの為にも【正しく】【安全】【安心】して摂取できる葉酸サプリを紹介します。

 

広告1

 

葉酸サプリメントを選ぶ時の重要なポイントは3つです!

厚生労働省の推進値 葉酸を400μg(0.4mg)含有している

放射能チェック・添加物不使用の有無は記載がされている

葉酸以外の栄養バランスが取れていて、つわり時でも飲みやすく認可工場で管理されて生産されている

 

広告1

それでは、葉酸栄養素はもちろん、それ以外にもビタミン・ミネラル・鉄分・カルシウムの栄養バランスが優れていて上記の3つのポイントをしっかりクリアしいる医療機関でもオススメする葉酸サプリをご紹介いたします。

 

葉酸サプリメントの摂取期間と重要性

広告1  妊娠前 〜 妊娠初期

葉酸栄養素は、妊娠前〜妊娠初期に体に蓄積されているのが一番ベストです。この大事な時期に葉酸栄養素を取り入れておくと神経管閉鎖障害を持つ赤ちゃんの出産の確率を65%〜75%程度低下させれると言われています。妊娠前〜妊娠初期は特に大切な時期なので摂取しましょう。

 

広告1 妊娠前初期 〜 妊娠初期

この時期は赤ちゃんの細胞分裂が活発な時期に入ります。つまり赤ちゃんの体を形成する大事な時期なので葉酸栄養素が必要になるのです。この時期に葉酸栄養素が不足すると赤ちゃんの神経管の不形成により二分脊髄症を引き起こす可能性が一気に高まりますので葉酸栄養素を摂取しなければなりません。

 

広告1  妊娠中期〜出産後

この時期になるともう摂取しなくていいと思われるかもしれませんが大間違いです。葉酸栄養素はビタミンB群に属しますが、授乳期にこのビタミンBが不足しますと栄養価の低い母乳になってしまいますので赤ちゃんの成長の妨げになるので母体に対してという重要度が高い時期ですので摂取してください。また子宮の回復に大いに助けてくれる栄養素なのでしっかりと摂取しましょう。

 

 

【正しく】【安全】【安心】な 葉酸サプリを選んで服用すれば有効的かつ効果的に葉酸の効果を得られます。

広告1

いかかがでしょう。葉酸栄養素の必要性や大切さを多少でもご理解いただけましたか?五体満足ではない胎児を身ごもるというのは心身ともに本当に辛いとこです。恐縮ではありますが、このサイトを通じて【葉;酸】を深く理解して頂き、少しでも多くの女性の方に健やかで可愛い赤ちゃんを授かって出産して欲しいと心から願っております。


ホーム RSS購読 サイトマップ