二分脊髄

二分脊髄症の原因

こちらも先天性奇形の一種で人間の動きを司る脊髄に障害がです症状です。

広告1

 

 

人間の体はあらゆる動きを脳から神経を通じて伝達されます。この神経伝達をする中枢神経組織が【脊髄】です。

 

この脊髄に障害を持っているとありとあらゆる障害が起こります。

 

内臓障害・運動障害・言語障害・呼吸器障害など想像もしたくないほど障害が待ち受けています。

 

 

胎児における二分脊髄症は現在の医療では確立しておりません。またやっかいなのは無脳症とは違い発見ができにくいのも特徴です。つまりほとんどが出産後にしか分からないということは想像することすら辛いものです。

 

妊娠初期は細胞分裂が活発に行われますが、やはり葉酸が不足すると神経管閉鎖障害が引き起こされる確率が高くなります。

 

葉酸不足

広告1

神経管閉鎖障害

広告1

二分脊髄症

 

やはり葉酸栄養素は絶対必要となります。