葉酸 妊活

夫婦一緒に葉酸妊活!

今や“ 妊婦さんの傍らに葉酸サプリ有り! ”といったぐらいに注目を浴びている葉酸。
どんなふうに妊婦さんに必要な栄養素なのかを見ていきましょう。

 

まず、葉酸には胎児に起こる先天性奇形への危険性を低減させる働きがあります。

 

奇形とは、精子や卵子の分裂が正常に行なわれることなく受精した場合に染色体異常によって起こるものです。
そこで染色体異常を起こし奇形児となってしまわないように精子卵子の分裂が正常に行なわれるよう葉酸が働きかけてくれるのです。
もうお分かりですよね?

 

広告1

 

 

女性だけでなく男性の方へも妊活に“ 葉酸 ”は必要なのです!!

 

胎児は女性のお腹の中で育成するので、胎児にとって必要なのはお母さんである女性が葉酸を摂取することであると思われがちですが、このような事から男性が葉酸を摂ることは胎児にとってとても必要性のあることなんです。

 

男性が妊活時期において葉酸の必要摂取量をきちんと摂取した場合の実験結果としては、良い報告があがっています♪

 

広告1

葉酸の摂取を行った男性と行なわなかった男性とを比較対象とし、染色体異常の発症率の低減がみられたことです。

 

広告1

葉酸が不足している状態の精子においては染色体異常が見られたことが報告されており、精子の分裂が正常に行なわれなかったことを意味します。

 

広告1

先天性奇形の発症は男性女性どちらのせいとも言えることではありませんが、奇形の一種である神経管閉鎖障害に関しては男性の葉酸不足が大きく関与しているといわれています。

 

さて、葉酸の摂取が必要なのは女性だけではなく男性もということは良くお分かりいただけましたよね?
では、具体的に男性を対象とした葉酸の摂取方法を見ていきましょう。

 

accept.png 男性における妊活のための必要摂取量は、厚生労働省からの推奨で1日240μgとされています。

 

女性と同時期である数ヶ月前から葉酸サプリの摂取を始めていただくのも良いのですが、男性は約3ヶ月のサイクルで精子が作られるのでそれを踏まえると受精の3ヶ月前から摂取を始めることがベストですね☆

 

そして、男性も葉酸を摂取することによって効果のある嬉しい報告は、先天性奇形発症の低減だけに終わりません♪
特に不妊に悩んでおられるご夫婦には嬉しい“ 着床の確率が上がる ”ということも解っています。

 

『 妊娠を望んでいるのになかなか妊娠できない 』などといった不妊の原因の中には“ ストレス ”も大きく影響します。

 

子を宿すのは女性のお腹の中であるため、不妊治療などの話になってくると、女性は精神的にも肉体的にも疲労やストレスが溜まってしまうものです。

 

そのストレスは、ホルモンバランスの崩れや月経周期の乱れなどへの影響も大きく、結果として妊娠し難い身体へと誘われてしまいます。

 

そこで、夫婦一緒に葉酸サプリを摂取するという生活を送ることで“ 良き協力者である夫 ”という存在がそのストレスを緩和してくれますので、そういった意味でも“ 夫婦で一緒にというのはとても大切なことなのです。

 

ストレスフリーに温かく幸せな妊活を送るためにも“ 夫婦で一緒に葉酸妊活 ”です!!


ホーム RSS購読 サイトマップ