妊活

妊活中はプラス思考でいきましょう!

広告1

 

『 どうか赤ちゃんを授かる事ができますように... 』と日々願う妊活中は、なかなか授かることの出来ていない焦りや、生理が来ることによって突き付けられる現実など、こんなにも願ってこんなにも頑張っているのに何故なの?とやり場のない苛立ちや哀しみに苦しむこともしばしばあることでしょう。

 

落ち込む時は落ち込こでしまっても仕方のないことです(u_u)しかし、落ち込みっぱなしではいけません。しっかりと自分の意志で気持ちを切り替えてプラス思考でいきましょう!!
では、ポジティブシンキングで妊活生活を送ることができるように、気持ちの切り替え術を見ていきましょう^_^♪

 

ポジティブシンキングへの道

 

そして1人きりで落ち込むよりも、パートナーや友人を頼りに支えてもらうことも必要です(u_u)
何でも1人で消化しようとすることには癒しがなく、それはただの我慢になってしまいます。ストレスは秘密の場所に閉まってしまうのではなく、何処かに散りばめてしまいましょう!
誰かに話を聞いてもらったり、日記を綴ったりと、自分の思いを言葉や文章にしてみると心が解放へと導かれるものです。正解は無いので自分なりの解消方法で構いません☆現代ではブログやSNSを活用して、何処の誰だか分からない人々に閲覧してもらってこその気晴らしも方法の1つとして在りますよね^_^

 

私も気晴らしとして活用していたのはWEB上で公開するブログでした。友人や顔も知らない何処かの誰かなど不特定多数の人々が私の書いた日記を閲覧し、コメントを寄せてくれることがとても大きな励みに繋がっていたのです。
私の場合は“ 妊活日記 ”と称してブログを立ち上げていたので、閲覧いただきコメントを寄せてくださる方々も私と同じように妊活中の女性や妊活に対して同じく悩みを持っておられる方々が多く、共感共鳴をし合う事のできるやり取りの多かった事がとても大きなパワーとなりました。

 

広告1

 

こういった時に力の源となるのは事実確認の出来る事だけではありません。心のパワーを充電するために、積極的に神頼みやゲン担ぎもしました。
子宝神社などに夫婦で訪れてみるのもその1つです。正直、私には神のご利益などといった難しい話は分かりません(。-_-。)けれど、夫婦水入らずで子宝に恵まれることを願いパワースポットへ訪れるという事実は、何よりも変え難い優しい時間の過ごせることだと思います(u_u)

 

私も旦那様と子宝神社に訪れ御守りを購入しました。それだけです。何も子宝神社ではなくても良かったのでしょう。夫と同じ思いを胸に子が授かりますようにと願い、共に優しい時を過ごすことだけで心が和らぎ前向きになれるのだと思います。そのお手伝いをしてくれるのがパワースポットと呼ばれる所なのかもしれませんね。

 

現代社会では簡単にストレスという言葉を耳にします。原因も定かではなく具合が悪いと病院で診察を受ければ「 おそらくストレスでしょう 」と診断されます。簡単に “ ストレスだ ” と言われるこの世の中で、私はストレスとは立派な病だと感じています。
風邪にしても病院へ行く程の病ではないと感じる程度のものであれば自らの治癒力で治すことが可能です。しかし、その風邪をこじらせてしまえば思いもよらぬ病へと繋がってしまうこともあるのは事実ですよね。
ストレスも同じことだと思います。それ程までにストレスを軽視しないで頂きたいということです。

 

ストレス撃退法には心への栄養が必要です。

 

自身の気持ちを認識する必要があります。気持ちを吐き出す必要があります。時に誰かに寄りかかる必要があります。前向きな気持ちに仕向ける必要があります。なにより心地良く時を過ごす必要があります☆
ご自分なりの栄養摂取方法を見出して、ゆったりと緩やかに妊活生活を送ることができるよう工夫してみましょう^_^

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ