葉酸 過剰摂取

葉酸の過剰摂取は危険?!

通常、食事から摂取される葉酸には過剰摂取による危険性の問題は無いと思ってもらって構いません。

 

葉酸は水溶性ビタミンなので、食物から摂り入れた葉酸であれば不要になった分は尿と一緒に体外へ排出されるからです。

 

このように、必要な分だけ吸収されて不必要な分は排出されるため過剰摂取の危険性はありませんが、同じ葉酸の摂取でもサプリメントを利用した場合は話が別です。

 

 

葉酸に限らず全てのサプリメントに対して言えることですが、サプリメントとは栄養補助を目的としているため、その栄養素が体内で消化吸収され易いように作られています。

 

広告1

タブレットやカプセルの形状から摂取された栄養素は胃の中で消化作業が行なわれ、その栄養素は血中へと流れ込み体内へと吸収されるわけですが、この時に血中での栄養成分の濃度が高ければ高い分だけ体内へと吸収されることになります。

 

したがって摂取量過多となり副作用を起こす危険性も考えられるということですね。

 

 

栄養素の1日あたりの必要量や上限は様々ですが、葉酸の必要摂取量は400μg、上限摂取量は1000μgとされています。

 

この場合の上限摂取量は必要摂取量を倍以上も上まわる数値ですので、記載されている用法,用量をきちんと守ってさえいば何も問題はありません。

 

問題どころか、やはりサプリメントからの栄養素の摂取は有効性が高いので、目的により利用することをお勧めします♪

 

葉酸の過剰摂取により起こる可能性のある副作用

広告1

食欲が無くなる

 

広告1

吐き気をもよおす

 

広告1

浮腫みがちになる

 

広告1

眠りに就きづらくなる

 

広告1

栄養素の吸収が悪くなる

 

広告1

蕁麻疹などの皮膚疾患

 

主に上記の項目が上げられます。

 

過剰摂取による副作用についてお話ししましたが、もちろん栄養素自体に害があるわけではありません。葉酸とは用量をきちんと守ってさえいれば摂取の必要な素晴らしい栄養素です

 

広告1

神経系障害, 貧血, 胃潰瘍, 癌予防, 免疫力の向上や、妊娠中の方にとっては胎児が先天性奇形児となってしまうリスクを軽減させるなど、とても重要な役割りを持つ栄養素の1つなんです。

 

葉酸だけにスポットを当てて摂取したら良いわけありませんよね。何よりも日頃からバランスの良い食事を摂ることが大切です!あまり神経質にならず、足りない分を補うべくサプリメントを利用したら良いかと思います(^_?)?☆


ホーム RSS購読 サイトマップ