葉酸 摂取量

葉酸の必要摂取量

近年では、妊婦さんや妊娠を望んでいる方へ向けてビタミンの一種である“ 葉酸 ”の摂取が厚生労働省によって推奨されています。

広告1

 

もちろん推奨されるには理由があります。では、そこにはどの様な理由があるのかを見ていきましょう。

 

 

広告1

胎児への発症が妊娠初期に起こる“ 先天性異常 ”の発症率が低い国において、葉酸が疾患のリスク低減に大きく関与していることが判明しました。

 

広告1

葉酸の不足によって先天性異常を発症する確率が高くなることが判明しました。

 

広告1

現代人の食生活では葉酸不足になる恐れが高いと認められました。

 

 

以上のことから、葉酸とは妊婦さんにとっていかに重要な栄養素なのかがご理解いただけたかと思います。厚生労働省からの推奨も納得ですよね。

 

では、この葉酸、どのような間隔でどれくらい摂取したら良いかご存知ですか?

 

厚生労働省では1日400μg(0.4mg)の葉酸を毎日摂取することを推奨しています。こちらは、妊娠を希望している方と妊婦さんへ向けての必要摂取量であり、最低でも妊婦1ヶ月前から妊婦3ヶ月まではしっかりと葉酸の摂取ができていることがベストなかたちになります。ここで一つ注意点ですが、重要な栄養素だからといって無闇に取り入れたら良いというものではありません。日に1000μg(1mg)を限度とし過剰摂取にはならないようにしましょう!こちらも厚生労働省により定められた数値になります。

 

 

そして当たり前のことですが、健康な身体を維持するために葉酸の摂取だけではなくトータル的な栄養バランスを保つ必要があります。妊娠さんや妊娠を望んでいる方は特にですよね!ストレスを言い訳にするのは止めて、タバコやお酒は断つ事が1番です!

 

では、葉酸の重要性と必要摂取量をお分かりいただいたところで、具体的な摂取方法を見ていきましょう♪

 

厚生労働省からの推奨としては、普段の食事からではなく“ 栄養補助食品(葉酸サプリ) ”を利用した摂取方法を勧めています。

 

その理由は、必要摂取量を満たす葉酸を食品からのみ摂ろうとすることは困難なところにあります。

 

普段の食事以上に気を使って葉酸の多く含まれる食材を選択したとしても、葉酸だけでなくその食材に含まれる栄養素は調理過程で低減し体内での消化過程で低減し、計算通りに摂取することができません。

 

そこで最も簡単に必要量の摂取が可能なものが“ 葉酸サプリ ”なのです。

 

サプリメントには栄養素が凝縮されており余計なものが含まれていないため効率よく消化吸収が行なわれます。
妊婦さんや妊娠を望んでいる方は特に大切な時期なので、葉酸不足にならないようサプリメントを利用してしっかりと栄養バランスを整えましょう!


ホーム RSS購読 サイトマップ