不妊治療

高齢で結婚したので中々妊娠できない

広告1

41歳

 

結婚5年目

 

みかこさん

 

 

 

 

大学時代になりたい職業を見つけて、就職をしてから必死に働いてきました。好きな仕事に就く事ができたので、早く一人前になりたくて、仕事一筋で頑張ってきました。周りが結婚をし始める時期が一番仕事に燃えている時期で羨ましいとも思いませんでした。周囲が出産ラッシュになっている頃にやっと周りの状態と自分の状態を比較したりするようになりました。友達は新たな幸せを手に入れて、今までとは違う人生を歩き始めているという事を実感するようになりました。その時にやっと結婚を意識しました。交際をしている人はいたので、その人と結婚をしました。結婚をした時期が高齢だったので人より出遅れたかなという感覚はありましたが、仕事も充実をしていたし独身時代を満喫をする事ができたのでとても満足をしていました。でも、一つ後悔をした事がありました。それは子供を授かることでした。高齢の時期に入っているので、なかなか妊娠できない状態になっていたのです。実際に結婚をしたらすぐに妊娠をすると思っていたのですが、1年経っても妊娠をする事はありませんでした。年を重ねる毎に妊娠しにくい状態になるということは知っていましたが、どこか他人事で自分もそのような状況になっているという事を意識をしていませんでした。結婚をして2年は不妊治療は必要ないという事は聞いた事がありましたが、私の場合はそうではないと思ったので病院にいって検査をしてもらいました。やはり妊娠しにくい体になっているという事だったので不妊治療をする事にしました。治療には色々な方法があるので、段階を追って治療をすすめていく事にしました。1人でも良いので子供を授かる事ができるように頑張りたいと思っています。

関連ページ

検査が痛い!
不妊治療を始め、病院に行くと、いくつかの検査をすることになります。おおむね『基礎対応表の確認』、『経膣超音波診断』、『頚管粘液検査』、『性交後試験』、『精液検査』、『子宮鏡』、『血液検査』そして『子宮卵管造影』といったものでしょうか。
治療薬の影響で体調不良に…
結婚するとすぐに子どもができるものだと思っていたのですが、半年過ぎ、10カ月過ぎても何の兆候がなく一年が経過したときに私は不妊治療に通い始めました。
兄弟を作ってあげたいのに二人目不妊、原因が不明
今私は二人目不妊に陥っています。 一人目を生んでからもう三年以上も子作りをしているのにも関わらずなかなか妊娠できないのです。
婦人科は周りが妊婦さんばかりで辛い
不妊治療のために婦人科に通院していますが、実は治療以外で辛い思いをしています。

ホーム RSS購読 サイトマップ