不妊治療

兄弟を作ってあげたいのに二人目不妊、原因が不明

広告1

37歳

 

結婚9年目

 

ことみさん

 

 

 

今私は二人目不妊に陥っています。
一人目を生んでからもう三年以上も子作りをしているのにも関わらずなかなか妊娠できないのです。
心身ともに健康でいるために食べるものの栄養バランスを考えたり、きちんと睡眠を取ったりしているのにも関わらずなかなかできません。
子供が兄弟を欲しがっていることもあり2人目を何とかして作りたいと思っているのにできないことで、子供には申し訳ない気持ちになっているのです。
そして一番つらいのはこの気持ちを分かってもらえないところにあります。
一人も子どもができない人からしてみると一人でも子供がいればそれでいいのではと思われてしまいます。確かに少し贅沢悩みなのかもしれません。
しかし2人もいらないと言われるとかなり傷ついてしまうのです。
2人子供のいてる友達には2人もいると学費も生活費もかかってしまうので一人の方が楽でいいと言われることもありますが2人も子供のいる友達には決してわからない悩みなのです。
一人も子どもができない不妊の場合は周囲も気を遣ってくれるものですが二人目ができないことについてはなかなか周囲も分かってくれません。
それどころか2人目を作ったほうがいいと事情を知らない人には言われる始末です。
取りあえず二人目不妊のために不妊治療はしています。先日不妊治療の専門医で治療を受けることにしました。
これからできるのかどうかは分かりませんが何とか頑張っていきたいと思います。
自分がつらいからと言ってやめるわけにはいきません。幸いにも私の夫は二人目の子作りには協力的です。
年の離れた兄弟でもいいのですが、できるなら健康的に出産できる若いうちに産んでおきたいと思います。子育ても高齢になってからですと大変になるからです。

 

 

関連ページ

検査が痛い!
不妊治療を始め、病院に行くと、いくつかの検査をすることになります。おおむね『基礎対応表の確認』、『経膣超音波診断』、『頚管粘液検査』、『性交後試験』、『精液検査』、『子宮鏡』、『血液検査』そして『子宮卵管造影』といったものでしょうか。
治療薬の影響で体調不良に…
結婚するとすぐに子どもができるものだと思っていたのですが、半年過ぎ、10カ月過ぎても何の兆候がなく一年が経過したときに私は不妊治療に通い始めました。
婦人科は周りが妊婦さんばかりで辛い
不妊治療のために婦人科に通院していますが、実は治療以外で辛い思いをしています。
高齢で結婚したので中々妊娠できない
大学時代になりたい職業を見つけて、就職をしてから必死に働いてきました。好きな仕事に就く事ができたので、早く一人前になりたくて、仕事一筋で頑張ってきました。周りが結婚をし始める時期が一番仕事に燃えている時期で羨ましいとも思いませんでした。

ホーム RSS購読 サイトマップ