妊娠中 ストレス

妊娠中は実家に帰って羽根を伸ばしていました

広告1

 

30歳

 

結婚7年目

 

美帆さん

 

 

 

 

妊娠中はホルモンのバランスが崩れるのか些細なことでイライラしたりくよくよするようになりました。
私の場合は夫の両親と同居していましたので特にストレスが多かったのです。
私が妊娠中でもお構いなしに姑は私に嫌味をぶつけてきました。
このままでは子供に良くないと思った私はストレス発散のために実家に帰ることにしました。
夫に相談した結果快く返事をくれたのです。
里帰り出産をするには少し早いとは思いましたが出産予定日の三か月前からもう実家に帰ったのです。
自分の実の両親に甘える毎日でしたがかなり気楽でした。
もちろん手伝いなどもしましたが姑のように気を遣うことはありません。
疲れた時にはソファーで寝そべったこともあります。
そして母には愚痴を聞いてもらいストレス発散をしました。
地元の友達などにも会い、有意義毎日を過ごしたのです。
ここは自分の生まれ育ったところですので誰も自分をいびることはありません。朝は結構遅くまで寝ていましたし夜も早く寝させてもらいました。
独身の時は当たり前のように過ごしていた我が家でしたがこんなにもいいところだとは思いもよらなかったのです。
そして臨月になったときには夫にも宿泊をしてもらったりしました。夫も家にいる時とは違いよく私に気を遣ってくれたので良かったです。
両親は初めての孫ができるとあって喜んでくれましたし本当に楽しい三か月間でした。
出産の時には母に立ち会ってもらいました、初めてで不安がありましたがおかげで安心して出産できたのでよかったです。

もしも自分の家でしたらこのようにストレスの発散ができなかったと思います。元気な子供が生まれたのは実家の両親に甘えられたおかげだと思っています。

関連ページ

妊娠中のイライラは思いっきり歌って解消しました!
妊娠中の立場ですが、毎日の生活で抑制されることが多くなっていて、何かとストレスが溜まる環境にあります。妊娠中の場合では、食生活だけではなく、行動そのものも限定されてしまう内容があって、特に飲酒や喫煙などは避けなければなりません。
妊娠中は大好きな漫画を読んでリラックスを心がけました
ストレスは胎教に悪いので、たまには買い物に出かけました
妊娠中は体調に変化や、女性ホルモンの影響などでイライラしてしまうときが多々あります。特に妊娠初期には気分がすぐれなかったり、眠気が強かったりして体がだるくなりがちなので、イライラもしがちです。
妊娠中のストレスはテレビゲームで解消しました
妊娠中の生活は、体がだるくなってしまうことも多くあります。またつわりがひどい時などは、もはや何もする気が起きずに動くこともできないということもたくさんあったのです。
妊娠中は趣味の手芸に没頭してイライラ解消
現在妊娠中の方は、おそらくかなりつらく不便な生活を送っていることと思いますが、ストレス発散の方法を自分なりにうまく考えて実行して、そのつらい時期を上手に乗り切ってください。もちろん私のように手芸などの趣味を持っている方は、それをうまく使ってストレスが溜まってしまいそうなときには趣味に没頭することで、ストレスを過剰に溜め込まないようにしていきましょう。
妊娠中にイライラしたときは散歩へ
私の妊娠中のストレス発散法は、散歩です。私は専業主婦なので、ほとんど一日中一人で家にいることが多い方です。
妊娠中は夫と沢山話すことでストレス解消
妊娠中は、とても不安になりがちです。特に初めての妊娠の時は、わからないことだらけなので出産の痛みに耐えれるだろうかと一人考えてしまいました。

ホーム RSS購読 サイトマップ