妊娠中 ストレス

妊娠中は夫と沢山話すことでストレス解消

広告1

 

33歳

 

結婚5年目

 

裕子さん

 

 

 

妊娠中は、とても不安になりがちです。特に初めての妊娠の時は、わからないことだらけなので出産の痛みに耐えれるだろうかと一人考えてしまいました。そんな不安を感じているときは、話し相手になってくれる人が必要です。身近な夫が一番です。産休でしたので、一日家にいることもありました。出かけないでいると、かなりストレスが溜まります。朝から夜までテレビをみていることもありました。夫が、仕事から戻ると機関銃のように一日の出来事を話しました。テレビで見た話やお昼に何を食べたかなど、たわいもない話ですが聞いてもらえただけでうれしく心がスッキリしました。妊娠中は、夫と沢山話すことでストレス発散になっていたんだと実感しました。まだ動けるうちは、赤ちゃんが生まれたら行けないようなところにたくさん行きました。夫とオシャレなレストランに行ったり映画館へ行ったり、旅行へ出かけたりと不安な気持ちが薄れていくのがわかりました。友人とも連絡を取り合い会いました。普段忙しくて会えなかったので、妊娠中だからできることだと幸せな気持ちでした。会って会話することでモヤモヤしていた心が晴れて明るくなり、良いストレス発散になりました。だんだんと、ストレス解消法を覚えていき妊娠中の幸せな時間を楽しく過ごせる努力をしました。身近に話し相手になってくれる人がいて良かったです。親身になって聞いてくれたから初めての妊娠で辛い時期も乗り越えてこれたんだと感謝の気持ちです。妊娠中は、なるべく一人で考え込まずに外に出たり誰かと話したり電話したりすることで不安な気持ちもなくなります。一人の時は、お腹にいる赤ちゃんに話しかけていました。そうするとさみしく感じずに明るいことしか思い浮かばなかったです。

関連ページ

妊娠中のイライラは思いっきり歌って解消しました!
妊娠中の立場ですが、毎日の生活で抑制されることが多くなっていて、何かとストレスが溜まる環境にあります。妊娠中の場合では、食生活だけではなく、行動そのものも限定されてしまう内容があって、特に飲酒や喫煙などは避けなければなりません。
妊娠中は大好きな漫画を読んでリラックスを心がけました
ストレスは胎教に悪いので、たまには買い物に出かけました
妊娠中は体調に変化や、女性ホルモンの影響などでイライラしてしまうときが多々あります。特に妊娠初期には気分がすぐれなかったり、眠気が強かったりして体がだるくなりがちなので、イライラもしがちです。
妊娠中のストレスはテレビゲームで解消しました
妊娠中の生活は、体がだるくなってしまうことも多くあります。またつわりがひどい時などは、もはや何もする気が起きずに動くこともできないということもたくさんあったのです。
妊娠中は趣味の手芸に没頭してイライラ解消
現在妊娠中の方は、おそらくかなりつらく不便な生活を送っていることと思いますが、ストレス発散の方法を自分なりにうまく考えて実行して、そのつらい時期を上手に乗り切ってください。もちろん私のように手芸などの趣味を持っている方は、それをうまく使ってストレスが溜まってしまいそうなときには趣味に没頭することで、ストレスを過剰に溜め込まないようにしていきましょう。
妊娠中にイライラしたときは散歩へ
私の妊娠中のストレス発散法は、散歩です。私は専業主婦なので、ほとんど一日中一人で家にいることが多い方です。
妊娠中は実家に帰って羽根を伸ばしていました
妊娠中はホルモンのバランスが崩れるのか些細なことでイライラしたりくよくよするようになりました。 私の場合は夫の両親と同居していましたので特にストレスが多かったのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ