妊娠中 ストレス

妊娠中にイライラしたときは散歩へ

広告1

 

32歳

 

結婚10年目

 

洋子さん

 

 

 

 

私の妊娠中のストレス発散法は、散歩です。

 

私は専業主婦なので、ほとんど一日中一人で家にいることが多い方です。
それに、引っ越したばっかりなので、近くに友達もいなくて…。
つわりもあり、マタニティブルーなのか急に不安になって涙が出たり、
最初家の中は真っ暗で、雰囲気は最悪でした。
仕事で疲れて帰ってきた夫に八つ当たりしたり、
今思うと申し訳なかったなあと思っています。

 

そこで、天気の良い日は、外に出てみることにしました。
気持ち悪いしフラフラするし眠いし、
外に出ることができるのか不安でしたが、
出てみると意外と大丈夫で、
逆に気分がスッキリして体が目覚めるような感じでした。

 

近所の散策をしていると、今まで知らなかったお店や公園を見つけることができて
新しい発見がとても楽しかったです。
雰囲気の良さそうな小児科を見つけたりも!
ただ、知らない道を行っているときに気持ち悪くなったりすると
ストレス発散どころではなくなるので、
周りに慣れてきたら、ある程度コースや目的地を決めるようにしました。

 

ある日は公園、ある日はショッピングセンター、ある日はカフェ。
適度に休憩できるように、椅子や自動販売機、トイレがあるところに限定しました。
それから、水筒のお茶とタオルを持参。
母子手帳と診察券、保険証は必ず携帯して、
万が一のときに備えるようにしていました。
あと、私は時々吐くこともあったので、ビニール袋をたくさん。

 

妊娠中は風邪をひくこともできないし、あまり外に出ない方がいいと思っていましたが、
ストレス発散のために適度に散歩することは、
私にとってとても効果的でした。
それに、運動すると出産時の体力をつけるためにも良いですし、
臨月だと赤ちゃんが早くおりてくるので、安産になるそうです。
妊娠中にイライラしたら、軽く散歩することをおすすめします!

関連ページ

妊娠中のイライラは思いっきり歌って解消しました!
妊娠中の立場ですが、毎日の生活で抑制されることが多くなっていて、何かとストレスが溜まる環境にあります。妊娠中の場合では、食生活だけではなく、行動そのものも限定されてしまう内容があって、特に飲酒や喫煙などは避けなければなりません。
妊娠中は大好きな漫画を読んでリラックスを心がけました
ストレスは胎教に悪いので、たまには買い物に出かけました
妊娠中は体調に変化や、女性ホルモンの影響などでイライラしてしまうときが多々あります。特に妊娠初期には気分がすぐれなかったり、眠気が強かったりして体がだるくなりがちなので、イライラもしがちです。
妊娠中のストレスはテレビゲームで解消しました
妊娠中の生活は、体がだるくなってしまうことも多くあります。またつわりがひどい時などは、もはや何もする気が起きずに動くこともできないということもたくさんあったのです。
妊娠中は趣味の手芸に没頭してイライラ解消
現在妊娠中の方は、おそらくかなりつらく不便な生活を送っていることと思いますが、ストレス発散の方法を自分なりにうまく考えて実行して、そのつらい時期を上手に乗り切ってください。もちろん私のように手芸などの趣味を持っている方は、それをうまく使ってストレスが溜まってしまいそうなときには趣味に没頭することで、ストレスを過剰に溜め込まないようにしていきましょう。
妊娠中は夫と沢山話すことでストレス解消
妊娠中は、とても不安になりがちです。特に初めての妊娠の時は、わからないことだらけなので出産の痛みに耐えれるだろうかと一人考えてしまいました。
妊娠中は実家に帰って羽根を伸ばしていました
妊娠中はホルモンのバランスが崩れるのか些細なことでイライラしたりくよくよするようになりました。 私の場合は夫の両親と同居していましたので特にストレスが多かったのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ